<   2014年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

マッサージ中

甘えん坊の白黒さんは日に何度もマッサージを所望する・・・
PCに向かっているとスタスタやって来て「ピヤー!」と鳴く。。。

撫でられているときはご満悦ですが,その姿はなかなか写真に
撮らせてくれません。

そんなときはコンデジでノーファインダー。
「あっ油断した」的な表情が撮れました。
f0339401_17075573.jpg

[PR]
by kimamanacats | 2014-05-25 17:26 | ネコ | Comments(0)

寝姿 定点観測

結局,昨日はほとんど寝ていました。
f0339401_14531641.jpg
f0339401_14531672.jpg
f0339401_14531670.jpg
f0339401_14531618.jpg
f0339401_14531622.jpg
そして,寝過ぎを反省するのでした・・・

[PR]
by kimamanacats | 2014-05-25 14:57 | ネコ | Comments(0)

茶トラのゴハン

彼の視線の先にある物は・・・電子レンジです。

f0339401_10515935.jpg

できたかな?

f0339401_10564687.jpg

鮮度をチェックします。(冷凍ですけど)

f0339401_11051047.jpg

ほぐして冷ましてから,やっとゴハンタイムです。

f0339401_11045876.jpg


[PR]
by kimamanacats | 2014-05-24 11:11 | ネコ | Comments(0)

さて,今日は何をしよう・・・

とりあえず寝てから考えるそうです。

f0339401_09374144.jpg
Ai 105mm f2.5S (1/30 sec, f4)


f0339401_09430158.jpg
Ai 105mm f2.5S (1/50 sec, f2.5)

[PR]
by kimamanacats | 2014-05-24 09:46 | ネコ | Comments(0)

松江城・石見銀山・出雲大社

出雲周辺を旅行してきました。

まず松江城。現存12天守の1つです。
1611年築城で,5番目の古さです。

f0339401_22554712.jpg
個人的な城の鑑賞ポイントは次の3つですね。
1 破風と鬼瓦
2 懸魚
3 石垣
松江城は附櫓のバランスが美しい城です。

f0339401_22591475.jpg

こちらは小泉八雲の旧居。武家屋敷の面影を残す落ち着いた家屋です。

f0339401_23003992.jpg
f0339401_23010606.jpg
七代藩主,松平不昧公縁の茶,明々庵。
なんと松江→原宿→四谷と移築され,昭和三年に再び松江に帰ってきたそうです。

f0339401_23054805.jpg
f0339401_23063569.jpg
さて翌日は石見銀山。
最も多くの銀を産出した大久保間歩は予約制のガイドツアー(土日祝限定)でないと入れません。
ツアーはこんな感じ。所要時間3時間ほど。

f0339401_23162299.jpg

間歩に入る際には,ヘルメット,懐中電灯,長靴が貸与され,万が一の場合に備えてガイドの他に1名のスタッフが付き添います。

f0339401_23170215.jpg

こちらは釜谷間歩。岩見には多くの間歩があり,ほとんどは立ち入り禁止です。

f0339401_08470728.jpg
f0339401_08470733.jpg

石見銀山の集落はとても雰囲気がいい。

f0339401_08494760.jpg
f0339401_08494715.jpg

五百羅漢を拝観。銀山で亡くなった人々や祖先を供養するために作られたそうです。

f0339401_23132020.jpg
f0339401_23130555.jpg


出雲大社。生憎の天気になってしまいました。
遷宮後の御本殿。北側より。
f0339401_10521043.jpg
出雲大社といえば神楽殿のしめ縄ですね。よく見るとたくさんの硬貨が・・・
どうやって差し込んだのでしょうか??
f0339401_10520644.jpg

お昼は割子そば。

f0339401_10532841.jpg

ぜんざいは,出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しているそうです。(出雲ぜんざい学会より)
中井貴一さんスペシャルを注文。餅を焼くため少々時間がかかります。

f0339401_10533381.jpg

一畑電鉄で雲州出雲の木綿横町へ移動。時間があればゆっくり探索したい町です。

f0339401_10533767.jpg

[PR]
by kimamanacats | 2014-05-18 11:07 | | Comments(0)

ネコ草

久々にネコ草を与えました。
サービスタイムの始まりです。
夢中でむしゃむしゃ食べています。

f0339401_13380478.jpg

二匹一緒に顔を向けてくれればいい写真になるのですが・・・

f0339401_13380406.jpg

なかなかそうはいかない・・・

f0339401_13380495.jpg




[PR]
by kimamanacats | 2014-05-17 13:43 | ネコ | Comments(0)

スイカ

スイカが届きました。早っ! 熊本産だそうな。
ネコたちは全く興味ナシです。
f0339401_17385813.jpg

[PR]
by kimamanacats | 2014-05-06 17:40 | Comments(0)

江戸お散歩

徳川家縁の地を歩いてみました。

まずは増上寺。徳川家の菩提寺として知られています。
残念なことに戦災でほとんどが焼失してしまいました。

三解脱門は江戸時代初期の面影を残す唯一の建造物だそうです。
内部は非公開ですが,「ぶらタモリ」で放映されたことがあります。
さすがNHK。
f0339401_16225073.jpg

江戸幕府と魚河岸の縁でしょうか。あちこちに魚河岸の文字が見られました。
こんなマークもあり・・・
f0339401_16225042.jpg

徳川家御霊廟が公開されていました。
しかし建造物のほとんどが焼失したため,焼け残った宝塔のみが一カ所にまとめられています。
秀忠の霊廟は装飾華麗と言われただけに残念・・・
写真は六代家宣の宝塔前中門。左右に登り龍と下り龍が彫られています。
f0339401_16225065.jpg
こちらは二天門。戦災以前の霊廟の門です。かろうじて焼失を免れた門です。
門の内側の将軍の霊廟跡地には,現在はプリンスホテルが建っています。
f0339401_16225017.jpg

次は愛宕神社。なんと言っても出世の石段が有名です。
曲垣平九郎が馬に乗って駆け上がったのが由来とされています。
石段は急勾配のため,途中で振り返らないほうがいいです。
f0339401_16225050.jpg
f0339401_16225033.jpg

浜離宮。近代的なビルに囲まれて,無粋な公園になってしまいました。
f0339401_16225055.jpg
将軍お上り場。将軍だけが使用した船乗り場です。
もはや風情はありません・・・
f0339401_16225088.jpg

最後に日本橋。プレートの文字は徳川慶喜の筆によるもの。
f0339401_16225006.jpg
日本橋のド真ん中,つまり車道の中央線の橋の真ん中に日本国道路元標があります。
日本の道の距離はここが起点になっています。
さすがに交通量の多い日本橋。本物の写真を撮るのは危険のため,レプリカが道端にあります。
f0339401_16225043.jpg

[PR]
by kimamanacats | 2014-05-06 17:11 | | Comments(0)

五月の風

久しぶりにリビングの窓をフルオープンにしました。

風の音,鳥の声,土の匂いが,風に乗って入ってきます。

でもこれらは人間の感覚。

ネコたちは何を感じているのでしょうか。

f0339401_17570404.jpg


[PR]
by kimamanacats | 2014-05-05 17:57 | ネコ | Comments(0)

お気に入り

雑誌のおまけのハウス。

二匹で取り合いになるほどの大ヒット。

f0339401_13064447.jpg

激しい争奪戦の結果,大破・・・

二代目を購入しました。

f0339401_13064415.jpg


[PR]
by kimamanacats | 2014-05-03 13:14 | ネコ | Comments(0)