人気ブログランキング |

プレーケストーレン (Preikestolen)


今回は旅の思い出です。

以前,ノルウェーのフィヨルドを空撮したテレビ番組を見て,え??こんなところに人が行けるの???と思った場所がありました。
夏休みはどこに行こうかと本屋で地球の歩き方をパラパラ見ていたら,ガツーンとやられました。
あのフィヨルドの岩の写真を見て,即ノルウェーに決定です。それから妻が旅行社に勝る完璧な旅行計画を立ち上げ,2015年7月に行ってきました。

その岩の名はプレーケストーレン。説教台という意味だそうです。
海面から標高600Mまでそそり立つ岩で頂上は平らになっており,正に説教台です。
ここに行くためにはスタヴァンゲルという都市で一泊するのが一般的です。ここからフェリーでタウという町まで約1時間,それからバスに乗り換えて30分で登山口に到着します。そこから往復4時間のハイキングです。

f0339401_15183617.jpg

 













宿泊先のRadisson BLU。事前の情報では空港からのバスはホテルの前に止まるはずでしたが,バス停は一時休止でした。約50Mほどスーツケースを転がす羽目に。これも旅の面白いところです。

f0339401_15184732.jpg


 












日本のように売店はないので,ランチは各自で用意する必要があります。ホテルによってはテイクアウトのランチを用意してもらえます。
Radissonのランチが↑。基本的には朝食のビュッフェからピックアップしたものでした。一人前でサンドが2個,クロワッサンにヨーグルト,リンゴにキーウィ,ゆで卵2個。日本人なら2人でシェアしても十分。ゆで卵2個もいらねーだろ,てな感じです。
さすがにサーモンのサンドは美味しかったです。

f0339401_15330110.jpg


 












こちらが埠頭ターミナル。私たちはフェリーとバスは事前予約しましたが,当日申し込みしている人もいました。

f0339401_15330031.jpg















f0339401_15330157.jpg















f0339401_15330149.jpg


 












さあいよいよ乗船です。日本人のツアー客はバスで移動するみたい。
フェリーの中にも売店があり,食料と水を調達することができます。

f0339401_15330159.jpg


 












まもなく,タウに接岸です。

f0339401_15330163.jpg















さあ,バスに乗り換えだ。

f0339401_15330116.jpg















と思ったら,予約したのはこちらのバスだったようです。複数のバス会社があるので注意ですね。
ここから約30分移動します。

f0339401_15330293.jpg















登山口に着きました! 
トイレがあるのはここが最後になります。建物の裏には水道があるので多くの人が水筒に水の補給をしていました。ノルウェーの水道水は飲用可能です。

f0339401_15330240.jpg















壁にはこんなイラストが。ヒビが入っているのが気になります。

f0339401_16060497.jpg















登山道にはこのような標識が各地にあります。
赤いTの文字は所々で岩にもペイントされており,道標として使われていました。

f0339401_16060344.jpg















さあ行くぞ。

f0339401_16060334.jpg















早速,赤いT文字が見えてきます。

f0339401_16060433.jpg
















f0339401_16060457.jpg















登山口の駐車場が眼下に見えてきました。

f0339401_16060464.jpg















こんな石階段もあり。トレッキングシューズは必須アイテムです。

f0339401_16151886.jpg

































こんな湿原もあり,楽しいハイキングコースです。

f0339401_16151845.jpg















おっと雲行きが怪しくなってきました。この地方は雨が多いので,ハイシーズンでもレインウェアの用意が必要です。

f0339401_16151808.jpg















靴を忘れた人がいるのでしょうか???

f0339401_16151944.jpg

































ついに見えてきました! 霧の中でも感動です。

f0339401_16360687.jpg















恐る恐る下界を眺めます。赤い服のおじさんは,この下の岩に足を乗せるといいよ,みたいなことを言っていたそうですが,無理です。スカイツリーの展望台より高くて,柵なしですから。

f0339401_16361059.jpg

































なんか晴れてきたよ。

f0339401_16361524.jpg















霧が晴れたら,こんなに人がいたっけ??みたいな感じに。皆さん,思い思いにランチを食べたり,崖っぷちに座ったり。

f0339401_16362523.jpg















f0339401_16364505.jpg

































先端で立っている人,頭イカレテル?って思ってしまいます。
この岩の背後には岩壁があり,そこに登って上からプレーケストーレンを見下ろす人も多くいました。ただし登山道はないので,自己責任です。日本のように過保護でないところがいいですね。

f0339401_17033453.jpg
































f0339401_16365843.jpg
















もう帰る時間になりました。楽しかったー!

f0339401_17071318.jpg















晴れているとこんな大自然が一望できます。

f0339401_17071451.jpg















f0339401_17071361.jpg















他の人のブログで,池で泳いでいる人がいる,というのを見たことがありますが,本当にいました! 写真の右画面外ですが,何人も。

f0339401_16151824.jpg















小さな花をたくさん見かけました。

f0339401_17071440.jpg















登山口に戻ってきました。ノルウェーで一番のお薦めポイントだと思います。
とても満足したハイキングでした。

f0339401_17221701.jpg
















最後に,スタヴァンゲル旧市街で見かけたノルウェージャン・フォレストキャット。
出会えた猫は1匹だけでした。

by kimamanacats | 2015-11-01 17:34 | | Comments(0)
<< ピアノの上 電気カーペット,解禁です。 >>